家にいながらデザインや柄を描いて儲けたい人、絵を描くのやデザインを作るのが好きな人がお金を儲けるには何をしたらいいのか。そういう時に私がお勧めするのが、Webデザインの業務委託やソーシャルゲームのイラスト募集、携帯電話などのツールで使うキャラクタースタンプ、個人イラスト、ゲームなどの出品サイトなどです。

イラストを上手に活用してゲームのオリジナルキャラクターを制作し、携帯電話ツールのキャラクターデザインや、ソーシャルゲームのキャラクターとして応募したり、個人サイトのWebデザインを業務委託して製作したり。また、二次創作キャラクターやオリジナルキャラクターの捜索漫画を投稿して、Web漫画家になってみるのも面白いかもしれません。

近年、インターネットを使った自宅での在宅デザインで儲ける方が多くなってきています。
私の知り合いでも2、3人月に数十万も儲けている方がいます。
彼らの経験を聞いて総合的にまとめると、3つのポイントがあります。

1つめに、デザインやイラストを描く環境を整えることです。

2つ目に、流行をしっかりキャッチし人々が何を求めているか知ることです。

3つ目に、ちょっとしたデザイナーやイラストレーターの気分になるということです。

実は三番目が一番大切で、どの方もそのことはおっしゃっておりました。
自分で作品やデザインを作ること、それを作るクリエイターという意識を持つということが他人の依頼を受けるという意識に繋がるそうです。

いまやスキルをもつ人がフリーランスとして活躍しやすい世の中になりました。もし、これから先、在宅でスキルを活かした仕事をしたいと考えている方がいたら、在宅フリーランスでのノウハウを学んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です